贈与とは

贈与とは贈与者(財産を渡す人)と受贈者(財産をもらう人)の契約により、生前に財産を移転すること
を言います。
平成25年度税制改正に伴い、相続税の課税対象者は大幅に増える見通しとなりましたが、贈与による財
産の移転は各種優遇措置が設けられました。 そこで、税制改正をにらんで早めの贈与をお勧めいたします。

贈与を活用するメリット

1. 贈与税の基礎控除(年間110万円以内)を活用することで、相続財産を減らすことができます。
2. 贈与税の配偶者控除を活用することで、課税価格を減らすことができます。
※指定の要件を満たした場合、基礎控除と合わせると最大2,110万円まで控除できます。
3. 法定相続人以外にも財産を渡すことができます。

贈与申告が必要な場合

項 目

内 容


贈与税申告が必要な方

対象期間中に110万円を超えて贈与を受けた方
贈与税の配偶者控除の適用を受けた方
住宅取得等資金贈与の特例の適用を受けた方
相続時精算課税制度の適用を受けた方
対象期間その年の1月1日から12月31日の1年間
申告納付期間翌年の2月1日から3月15日

1. 尚、贈与税の申告は税務署から連絡が来る訳ではありませんので、注意が必要です。
2. 申告を忘れると無申告加算税が、期限に遅れると延滞税がかかります。

贈与・贈与税申告サポート料金

項 目

内 容

料 金

贈与税申告書の作成申告期間内に贈与税申告を作成し、税務署に
提出いたします。
21,000円~
生前対策提案書の作成ご依頼者の方のお話を伺いながら、最も効果的な
生前対策のプランニングを作成いたします。
31,500円~

1. 配偶者特別控除、相続時精算課税制度利用の場合は別途料金が発生いたします。
2. 戸籍の収集、相続財産の確定等をご依頼の場合は別途料金が発生いたします。 


各種ご相談・ご依頼の流れは下のバーナー、もしくはこちらをご覧ください。

受付の流れはこちら

料金目安

  • 贈与税申告  20,000円~
  • 遺言書起案作成30,000円 ~
  • 相続税申告 300,000 円 ~  

(表示価格は税抜) 

MAP

ハンドブック
相続税・贈与税の総額試算コーナーへ