よくある質問

質問1 相談したいのですが、両 親や兄弟に知られるこ とはありませんか?

 <回答>
はい、私ども税理士・行政書士は税理士法第38条他、行政書士法第12条他で定めれた守秘義務がありますので、知り得た情報を外部に漏らすことはございま せん。 また、お客様の承諾なく、こちらからご自宅その 他にご連絡させていただくこともございませんので、どうぞご安心下さい。   

質問2 電話での相談はできないのでしょうか?

 <回答>
はい、「電話で相談したい」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、電 話のみでのお話ですと、相続人同士の関係性や財産の内訳等を正しく把握できず、 お客様に誤ったアドバイスをしてしまう可能性があり、電話での相談は承っておりません。お許しください。      

質問3 実際に業務を依頼する前にお見積もりはいただ けるのでしょうか?

<回答>
はい、まずご相談の時点で、概算費用をお伝えい たします。 その上で具体的に進めさせていいただく場合は、正式なお見積もりを提示の上、ご契約いただきます。      

質問4 生前贈与や相続対策など、相続発生前の相談で も大丈夫ですか?

<回答>
はい、税制改正大綱の発表後、生前贈与や遺言に 関する談でお見えになる方が増えております。事前相談も遠慮なくご相談下さい。     

受付の流れはこちら

料金目安

  • 贈与税申告  20,000円~
  • 遺言書起案作成30,000円 ~
  • 相続税申告 300,000 円 ~  

(表示価格は税抜) 

MAP

ハンドブック
相続税・贈与税の総額試算コーナーへ